ランキング
  にんにく玉ゴールド
やずやの雪待美人
厳寒行者にんにく
 

にんにく卵黄の基礎知識
  にんにく卵黄の効果
にんにくの成分
にんにく卵黄と臭い
卵黄について
卵黄の成分
にんにく卵黄の副作用
にんにく卵黄と糖尿病
にんにく卵黄と肌の若返り
 

にんにく卵黄の選ぶポイント
  にんにく卵黄の選ぶポイント
粉末タイプ
顆粒タイプ
ソフトカプセル
ハードカプセル
 

オススメにんにく卵黄一覧
  にんにく玉ゴールド
厳寒行者にんにく
やずやの雪待美人
やわたの熟成にんにく卵黄
薩摩 黒にんにく卵黄
黒胡麻にんにく卵黄油
伝承にんにく卵黄
黒にんにく高麗人参
 



リンク集
   

リンク集
  にんにく卵黄
グルコサミン
白髪染め
毛染め
抜け毛 対策
 

メニュー
  トップメニュー
免責事項
運営者情報
相互リンク募集中

 
 
 



卵黄の成分

  卵黄は卵白よりも栄養が多いのが特徴

卵黄にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12、
リン、カルシウム、ミネラル、レシチンなどが含まれています。

ビタミンB12はコバラミンとも言われており、
赤血球の生成を助ける効果と神経の機能を正常に保つ効果があると言われています



何かと話題のレシチンは、
世界中の動植物の細胞に存在している重要な成分で、
いわば命をつかさどる基礎物質です。
また、レシチンは体内を綺麗にするといった効果も持ち合わせています


ちなみに豆知識。
人間が持っている体内の全細胞は7年サイクルと言われています。
現在培っている栄養は7年後に新しい細胞となって生まれ変わるんですよ。

そう思うと毎日の積み重ねは大切ですね。


 
 
 
 
Copyright c 2010-ashiyashisogokoen.jp. All Rights Reserved.